2021年05月22日

【ゲーム解説】「Mosaic」 from Simon Tatham's Portable Puzzle Collection

Simon TathamさんのSimon Tatham's Portable Puzzle Collectionのゲームの紹介です。
Mosaic
マス目に書かれている数字は、各数字を含めた周りの9マスにおける黒マスの個数です。
6の場合:
黒(6)



マス目を(左)クリックするごとに、黒→白→無になり、

右クリックしていくとき、白→黒→無になります。


全ての数字について矛盾なく白黒つけると、ゴールです。





ヒントのようなものを書きます。



「9」があれば、その周囲の9マスは全て黒で、
「0」があれば、その周囲のマスは全て白です。



端っこの方では数字の周りのマス目が6個や4個のときがあります。



隅の場合:
数字 
  


辺と接している場合:

  
数字 
  


隅っこに「4」が来ると、その周囲の4マスは全て黒で、
隅っこに「0」が来ると、その周囲の4マスは全て白です。



辺上に「6」が来ると、その周囲の6マスは全て黒で、
辺上に「0」が来ると、その周囲の6マスは全て白です。


既に黒か白か決まったマスの近くのマス目に数字があると、
その数字周りのマスの色が確定したりします。



数字周りの9(,6,4)マスにおいて、

白の個数=9(,6,4)-黒の個数


を利用して、確定した白マスの個数から黒を確定させます。



7の周りに白マスが2個確定していれば、残りを黒にします。




posted by Line Segment at 18:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。