2020年12月21日

MathJaxの数式で全角括弧を書きたい場合

応援クリックを1日1回宜しくお願いいたします。



〔 や 『 など、全角文字の括弧を数式環境内で書くと、

文字が薄くなります。

「$\backslash$boldsymbol」や「$\backslash$bf」などを使っても全角文字には効かないらしく、

残された手段はおそらく「$\backslash$pmb」のみです。


poor man's boldといい、横方向にずらすことで太く見せる効果があるそうです。

ただ、ほんの少しかすれているように見えます。

二重に「$\backslash$pmb」を使うよりは、「$\backslash$pmb」1回の方がクッキリとレンダリングされているように見えます。

\[A=〔A〕=A\] \[A=\pmb{〔}A\pmb{〕}=A \] \[A=\pmb{\pmb{〔}}A\pmb{\pmb{〕}}=A \]

また、全角括弧は左右に半角の白い部分があるため、

括弧の左右に0.5emずつ空白ができます。

これを無くすために左右に「$\backslash$hspace{-0.4em}」を入れます。

\[A=\pmb{〔}A\pmb{〕}=A\] \[A=\hspace{-0.4em}\pmb{〔}A\pmb{〕}\hspace{-0.4em}=A \]




posted by Line Segment at 18:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする