2017年09月29日

MathJax($\mathrm{\TeX}$)による表(table)

応援クリックを1日1回宜しくお願いいたします。



MathJax($\mathrm{\TeX}$)による表(table)


Webページ上で表を書くとき、タグを使うのが常套手段ですが、 それ以外にも表を書く方法のある時代となりました。

というのが、MathJax($\mathrm{\TeX}$)のarray環境を使うものです。

(MathJaxの紹介は省略しますが、数式表示するJSライブラリです)

例: \[ \begin{array}{c|ccc} \theta & 0 & \displaystyle\frac{\pi}{2} & \pi \\\hline x & 1 & 0 & -1 \\ \end{array} \]

増減表などのように、引きたい箇所だけに罫線を引くことができます。

「|」で縦線、「\hline」で横線を表示します。

使用例はこちらです。『楕円関数論』第一章3. 標準形(続き)
少し感心しました。


タグ:web IT MathJax 数式


posted by Line Segment at 18:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。