2017年07月12日

情報処理技術者試験の過去問練習 〜午前試験の出題〜

応援クリックを1日1回宜しくお願いいたします。



情報処理技術者試験の過去問をクイズ形式で出題するページを作成しました!
↓↓↓
情報処理技術者試験の過去問[情報セキュリティマネジメント試験(SG)]

現在、情報セキュリティマネジメント試験の平成29年春季のみです(笑)。

[2017/7/15]平成28年秋季を追加しました。
[2017/7/23]平成28年春季を追加しました。


後々、他の回や試験区分に広げていきます。

また、問題によっては解説も付けていけたらと思います。

今後も午前のみとなりそうです。


色んな午前試験出題サイトはありますが、午後の過去問が出題される所はないような。

午後試験のWebページにおける出題方法が良いのがあればと思います。






他のサイトと比較すると、サイトの情報量の多さによる、色んな情報がわっさわっさしている感がなく、また、スクロールしなくてもページの情報が全て表示されて、集中しやすいです。



著作権
情報処理推進機構の著作権に関して、教育目的で問題文を使っても良いです。
IPA 独立行政法人 情報処理推進機構:情報処理技術者試験:よくある質問
(「その他」$\blacktriangleright$「試験の過去問題の使用方法(申請方法、使用料等)について教えてください。」)

出典を明記すると、許諾の必要性もなく、PDFをダウンロードして利用しても良いとのことです。





技術
公開されている過去問のPDFを見つつタイピングするのもアリですが、GoogleドキュメントにPDFをアップして、ドキュメントとして開くとコピー可能な文字列で表示されます。

それをコピーしてPDFと確認しつつ進めるのが速いです。

画像(今回はPDF)を解析するこの技術を世の中ではOCRというそうです。




開発談
やはりページ遷移をしてAdSenseを表示してほしいので(ココダケノハナシ)、Getパラメータを付して同じページに遷移して、状態(出題/回答)・出題範囲・問題番号などを受け渡して出題や回答を行っています。

また、ページ遷移をしていることから、外部jsファイルとした問題文の動的読み込みの時間を気持ちの上でセーブしている面もあります。

情報セキュリティマネジメント試験1回分のjsファイルが30KBだったので、FC2(無料版)のアップロード制限の1MB/ファイルを踏まえると30回分、15年分ですので、やはり外部ファイルとした方がよいように思われます。


ちなみに、今後試験の実施回数が増えることを無視すれば、他の実施回数の多い試験区分でHTMLファイル内に書いておいて大して重くなければ、動的読み込みのリスク(待ち時間など)を回避できます。


タグ:IT web 資格


posted by Line Segment at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック